何かと最近話題のサバイバルゲーム。雑誌などでも取り上げられ興味をもったけどなかなか最初の1歩が踏み出せない!そんな人にぜひ参考にして頂きたい、鹿児島のサバイバルゲームフィールドを提供しているタクティカルチャレンジフィールドのタクチャレ初心者ガイドです。

○サバイバルゲームの魅力

サバゲーは、他のスポーツと違い、事前の練習をしなくともルールとマナーさえ守れば楽しむことが出来、自分の体力と相談しながら遊ぶことが可能です。
また、ゴーグルなどの顔を保護する装備をしっかりと付けて遊ぶので怪我をする心配もほとんどありません。
だから敷居の低さに加え、日常では味わえないスリルと興奮を体験することが出来るため初心者の方でもハマってしまう人が続出しています。
また、女性も楽しめるの?と思われる方もいますが、対等な条件で楽しめますので女性の初めての参加者も少しずつですが増え始めています。

○サバイバルゲームに必要なものは?

サバゲーを始めるのに必要なものは??と聞かれると、多くの人は銃やゴーグルと答えると思いますが、ズバリ、勇気と仲間です。
普通は銃やゴーグルでなどの装備と答えますよね。でも、それよりも大事な事は、勇気を持って一歩踏み出す勇気と一緒に遊んでくれる仲間です。
仲間は、フィールドですぐに見つかりますのでご安心ください。1人で来られても仲間たちが温かく迎えてくれますよ(^_^)

○安全に遊ぶ為のフィールドのルール

当フィールドは子供から大人まで遊べるフィールド作りを目指しております。
そこで、10禁銃使用のゲームと18禁銃使用のゲームを分けて行っており、県の条例を厳守しております。

○安全に遊ぶ為に

 暴発事故なども防ぐ為にセーフティーエリアへの銃の持ち込みは禁止。
 必ずフィールド入り口に設置してあるガンラックに安全装置を掛けた状態で銃を置き、マガジンのみをセーフティーエリアに持ち込み弾込めを行って下さい。
 ゲームフィールド、シューティングレンジ以外での空撃ちも厳禁。
 ゲームフィールドに入る際は必ずゴーグルを着用しフィールドを出るまでは絶対にゴーグルを外してはいけません。曇った場合や汗を拭くために外すなどの行為も厳禁です。(危険です)
 サバゲーはお互いが確実に安全具を身に着けている前提で成立することを忘れないようにお願い致します。
 エアガンを人に向けて撃つ行為は、実際にはとても危険な行為です。プレイヤー全員がゴーグルなどの安全具を装備した状態で撃ち合う事で安全性を確保していますが、プレイ中以外は絶対に人に向けて発砲してはいけません。
 また、銃の持ち運びも必ず銃口を下げトリガー(引き金)に指を掛けないように心掛けましょう。
 銃は常に弾が入っている危険な物であるという意識を持ってください。
 銃の調整や試射などはシューティングレンジで行ってください。

○ゲームの流れ

1. ゲームフィールドに入り、チーム分けを行います。
2. 各チームのゲーム開始エリアに移動し、チーム全員で安全確認(ゴーグル着用など)を行いマガジンを装着しましょう。弾が出るかの確認等もチーム員に声を掛け、下に向けて行って下さい。
3. 3、2、1、スタートの合図でゲーム開始です。
4. サバゲーは自己申告のゲームですので弾が自分に当たった場合は大きな声で「ヒット!」と叫びつつ手を挙げて相手にアピールしましょう。銃や装備、帽子などに当たった場合もヒットですので、当たったかもと感じたら正直に自己申告しましょう。当フィールドのゲームは復活有りのルールもありますので、時間いっぱい楽しみましょう。
○鹿児島でサバゲーを興味があるなら。当フィールドは、火曜日、木曜日が定休日となっております。(祝日の場合は営業いたします)土日の他、平日も営業してますので、お気軽にお立ち寄りください。まだまだ平日の人数は少ないものの少数でのゲームも内容の濃い充実したゲームとなり大変おもしろいです。ぜひお試しください。特に初心者の方は平日ですといろいろな練習しながらのんびりとゲームを楽しむこと事が出来ますのでお勧めです。
 
10881556_752307491491324_2115934468059709059_n